リノリースとは

賃貸経営をあらゆる角度から支える事に特化したビジネスモデル「リノリース」

リノリースは、賃貸経営をあらゆる角度から支えることに特化したビジネスモデル。

魅力的な部屋づくりや内覧者を呼び込むアクション、さらには収支計画や税金対策まで多岐に渡る独自のノウハウをシステム化しています。

リノベーション

満室保障

独自のサービス

リノリース

空室が40日で埋まるビジネスモデル

賃貸オーナーにとって最大のリスクである「空室リスク」。リノリースでは、完工40日で入居が決まります。家賃も5%から10%アップ。気になる修繕費についても、経費とすることで節税効果を生み出し、手取りを増やすことができます。

空室対策
40日で満室

40日で満室を実現する、戦略的なビジネスモデル。

賃貸物件が空室になる原因は、「入居ニーズと合わない」こと。リノリースでは豊富な実績のもとで徹底的な市場調査を実施し、顕在化した「ニーズ」を分析したお部屋を創り出します。また、きめ細やかな入居案内によって、入居者へお部屋の情報を届けます。

税金対策
節税・相続税

節税対策の一環として活用も可能!

リノリースはいわば「お部屋の化粧直し」。その費用は「修繕費」として不動産事業の経費にすることが可能です。リノリースは、賃貸オーナーの悩む空室リスクを軽減するだけではなく、節税対策としても活用できます。

満室対策
120%の入居率

入居率120%まで引き上げ、途切れる事のない満室経営を。

リノリースでは「家賃保証」も可能です。ただ、家賃保証をしなくても入居できる部屋は、家賃保証による5%(目安)の手数料はもったいない…、そこでリノリースでは「空室のみ」を家賃保証の対象とすることで、賃貸オーナーの満足度を100%に引き上げます。

リノリースのスキーム

専門家の意見

税理士
ランドマーク税理士法人 代表 清田幸弘様


弁護士
南青山法律事務所 代表 青木龍一様


CFPファイナンシャルプランナー
株式会社YTプランニング 代表 高木雄二様


満室にならなくても家賃保証!?
そのシステムとは

Copyright 2018 家主の味方