賃貸管理

オーナー様へ

私たちはオーナー様の収益の最大化を念頭に日々の提案とメンテナンスを行っております。

少子高齢化に伴う空室率の上昇。

全国平均約20%と言われている時代です。

さらにこれは比較的空室率が低い新築・築浅物件も含まれた数字です。

一方で賃貸マンションはこれからもどんどん建築されていきます。

対策が必要ですし、その対策を誤ると被害を被るのはオーナー様です。

そこで大切なのはオーナー様の利益を最大化するプロ、つまり、エージェント(代理人が必要です。)

通常の管理委託方式の場合

転貸借方式の場合

賃貸管理業を受託した場合、多くの場合は管理委託方式を使う事が多いです。

管理委託方式とは借主(入居者様)とオーナー様(貸主様)が直接賃貸借契約を締結する方式です。

一方当社ではオーナー様からお部屋を借りて借主となり入居者様(借主)と貸主という立場で賃貸借契約の当事者となる「賃貸借方式」を採用し、よりオーナー様と利害を共有する事で初めてエージェントという立場を貫けると考えております。

オーナー様にもメリットがあり賃貸借契約の当事者にならない事でさまざまなトラブルから解放されます。

他のメリット

当社が賃貸借契約の当事者になる事で滞納等の督促を直接行える。

様々なトラブルの起訴を当社が迅速に起こす事が可能です。

賃貸借契約書の署名捺印等の事務処理がなくなります。

安定した賃貸経営には

新規住居者(借主)を早期・安定して集める事。

良識ある入居者に長く・安定して入居頂く。

入居者専用ダイヤル

24時間・365日、部屋の不具合、隣人へのクレーム等、入居者のご要望に対応致します。

再契約型定期借家契約

通常の普通借家賃貸借契約ではなく、再契約型定期借家契約を締結する事により、モラルのない入居者をスムーズに排除できる契約でオーナー様を守ります。

Copyright 2018 家主の味方