リノリース導入の流れ

01

ヒアリング

賃貸オーナー様が抱えているさまざまな悩みをお聞かせください。

02

説明・提案

リノリースの詳しい説明を通して、お悩みに対してのご提案を致します。

03

市場調査・現場調査

物件周辺の市場を徹底的に調査し得られた結果をもとに、空室の原因を解明します。

04

再生計画書提出

市場調査の結果をご報告し、具体的な空室対策・収益改善プラン・再生計画書をご提案します。

05

プラン決定

細かい打ち合わせにより、大家様に最も納得して頂けるプランを提供します。

06

ご契約

工事請負契約およびリノリース契約を締結し、約款をお渡しします。

07

デザインリーシング

地域・物件にあったデザインを行い、パース(完成予想図)を作成、同時にリーシング(入居募集)活動を開始します。

08

着工(工事開始)

工事期間は最短で3週間から。着工前には円滑な工事のため、近隣への挨拶と現場の養生などを行います。

09

中間検査

工事の進捗を確認します。

10

完工検査(工事完了)

入居者目線でチェックします。

11

お引渡し・工事保証書・引渡書の発行

家主様へ引き渡し。この時点で既に入居が決まっているケースも。

12

お部屋撮影

1部屋150枚~250枚の写真を撮り、厳選のうえ写真をポータルサイト「リノステナビ」に掲載します。

13

インターネット掲載

現在はインターネットで入居物件をまず確認する時代。他社サイトにも積極的に拡大します。

14

リーシング活動

賃貸仲介業者へのPR活動を広げます。地道な周知活動がリノリースの「地盤」です。

15

空室管理

入居が決まるまでの期間、物件の環境を万全な状態に維持します。週一回の清掃や見学者向けグッズ(物件資料・間取り図など)によって、良い物件イメージを維持します。

16

入居決定・家賃収入振込

リノリースは家賃保証です。入居が決まっていない場合も、完成後41日目から保証家賃を家主様の口座に振り込みます。

※ご契約内容により、家賃保証を開始する時期が変わる場合があります。

Copyright 2018 家主の味方