よくある質問

リノベーションについて

Qいま流行りのリノベーションとは何ですか?

A不動産物件の柱や梁をそのままに、オシャレに改修することです。

Qリノベーション費用はどのくらいかかるのですか?

A物件の現状や間取りによって大きく変わります。ご相談頂ければ、無料で見積もり算出(査定)を致します。

Qリノベーションして入居は決まりますか?

Aリノベーションを完工して「終わり」ではなく、質の高い施工と、リノベーション工事を入居希望者や賃貸会社にどこまで周知できるか、にかかっているとリノリースでは考えています。

Qどんなデザインが人気ですか?

A※詳細は「リノベーション甲子園」をクリックしてください。

Q工事期間はどのくらいかかりますか?

A物件の状況、タイプ、戸数によって変わりますが、一カ月前後で完工する事例もあります。

Q木造の物件を所有していますが、リノリースを利用することで収益改善につながりますか?

A「物件次第」によります。「収益の生まれる物件」を客観的に判断し、正直にご提案することも、我々の重要な責務と考えております。まずはお気軽にご相談ください。

空室対策について

Q築40年以上のマンションの相談も大丈夫ですか?

A躯体がしっかりしたものであれば大丈夫です。実際の施工例もございます。

Qどんな対策をするのですか?

Aさまざまな角度から、空室の理由を分析し、改善策をご提案します。※詳細は本サイト内の「空室対策」をクリックしてください

Q管理会社を変えれば入居率はあがりますか?

A空室の原因が管理会社に起因するものであれば、入居率があがります。

Q広告料や初期投資の見直しをすれば入居が決まっていきますか?

A原因が広告料や初期投資に起因するものであれば、入居率があがってきます。

節税対策について

Q設備等を入れ替えても修繕費で計上できますか?

A設備等の入れ替えは「資本的支出」になります。数年かけて計上する必要があります。※詳細は本サイト内の「税金対策」をクリックしてください。

Q節税対策するには何をしたらいいですか?

A詳細はリノリースサイト内の「節税対策」をクリックしてください。

Q相続税対策をするには何をしたらよいですか?

A詳細はリノリースサイト内の「相続税対策」をクリックしてください。

リノリースについて

Qリノリースとサブリースの違いを教えてください。

Aサブリースは空室の対する保証のため、適切と見なされなければ賃料の減少につながります。一方でリノリースは「再投資」のため、5%から10%の賃料上昇を実現します。

Q家賃保証はどのくらい続けるのですか?

A2年更新型の保証形態です。2年更新時に両者合意のもと更新します。

Q家賃保証はどの企業がするのですか?

A当社と行います。

Q更新する時に手数料はかかるのですか?

A更新時に手数料は必要ありません。

Q更新するときに手数料は下がるのですか?

Aはい。相場を踏まえて見直しすることもございます。

Qなぜ保証ができるんですか?

Aリノリースの誇るリノベーション、賃貸入居付けのもと、保証システムを提供しています。

Q管理も行っていますか?

Aもちろんプロパティマネージメント(賃貸管理)も承っております。お気軽にご相談下さい。

Qデザインや部屋仕様の指定は可能ですか?

A当社の実績と相場の分析にもとづいた、物件改修案を提示させていただきます。

Q募集家賃、初期費用の設定はどうやって決めるのですか?

A近隣の類似物件をもとに、相場から5%~10%高めの設定額を当社からご提案いたします。

Copyright 2018 家主の味方